松井文宏 (RINEARN管理・運営)


はじめまして。私はこのサイトを管理・運営している松井文宏と申します。何卒よろしくお願い申し上げます。

このサイトでは、私が個人的に開発したフリーソフトやプログラムなどを置いています。 私自身がよく数値解析・シミュレーションを行っているので、内容もそういった方面の方々を想定したものが多いですが、 最近はなるべく幅広い層の方々に楽しんで頂けるようなものも心がけています(3Dシミュレーションなど)。 お楽しみ / お役立て頂けますと幸いです。

本業

物理学の大学院生です。分野は量子カオスです。
詳細は下記ページをご参照ください。

Twitterなど

下記でTwitterをやっています。ソフトのご意見・ご感想、または雑談など、お気軽に話しかけてやってください。喜びます。

雑誌・Webメディア掲載情報など

雑誌やWebメディアなどでの掲載情報です(掲載順)。

  • ベクターソフトニュース 様(2010年6月10日, Webメディア)
  • 月刊Mr.PC 2010年 9月号 様(2010年7月24日, 雑誌)
  • 月刊Mr.PC 2011年 6月号 様(2011年4月24日, 雑誌)
  • フリーソフトの殿堂 様(2011年7月15日, ムック誌)
  • ベクターソフトニュース 様(2014年7月30日, Webメディア)

  スポンサー リンク

  おすすめ / 人気のコーナー
フリーソフト
RINEARN では、インストール不要の各種解析ソフトを無償公開しています。Windows 8.1 で動作確認済み !
ピックアップ
【VCSSL実践講座】 3Dグラフ描画ツールを作ろう!
C言語系の簡易プログラミング言語「 VCSSL 」で、色々なものを作っていく連載記事コーナーです。現在は3Dグラフ描画ツールを開発中 !
2013年08月29日
【RINEARN CODE】 凸レンズを通過する波のシミュレーション
凸レンズ形状の高密度媒質を通過する、波のシミュレーションです。まっすぐ入射した波がレンズ通過時に屈折し、焦点へ収束する様子がアニメーションで楽しめます。
2013年03月15日
  新着情報
RSSフィード
RINEARN の新着・更新情報をRSSフィードで配信しています !
新着リスト
台形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形近似よりも高精度な方法として、台形で近似した微小領域を足しあげる方法を使用します。
2015年06月25日
長方形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形で近似した微小領域を足しあげる、最も単純な方法を使用します。
2014年11月01日
小数(浮動小数点数)から分数へ近似的に変換する

小数(浮動小数点数)を、適当な誤差の範囲内で、近い分数に変換するプログラムです。
2014年08月10日
ベクターソフトニュース様でリニアングラフ3Dをご紹介頂きました!

オンラインソフトウェア流通サイトVector様の「ベクターソフトニュース」コーナーにて、リニアングラフ3Dを取り上げて頂きました。
2014年07月31日
ユーザーが入力した数式を2次元グラフにプロットする

実行時にユーザーが入力した数式の値を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月30日
配列を3次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
配列を2次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
ファイルを3次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月27日
ファイルを2次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月26日
2013年の不具合修正情報

2013年1月〜12月に実施された不具合修正に関する情報を掲載しています。
2013年11月01日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
  Twitter