INFO - インフォメーション

ここでは、RINEARNに関する基本情報、ソフトウェアの開発&リリース情報、および各種お知らせ等を掲載しています。

RINEARN 代表ご挨拶: 松井文宏


はじめまして。私はこのサイトを管理・運営している松井文宏と申します。何卒よろしくお願い申し上げます。

このサイトでは、私が個人的に開発したフリーソフトやプログラムなどを置いています。 内容はデータ解析や数値計算関連の方々を想定したものが多いですが、 最近はアニメーション表示付きの3Dシミュレーションなど、 なるべく幅広い層の方々に楽しんで頂けるようなものも心がけています( -> シミュレーション系はこちらの別サイトに移動しました )。 お楽しみ / お役立て頂けますと幸いです。

プロフィールなど

プロフィールなどは、下記の個人ホームページをご参照ください。

雑誌・Webメディア掲載情報など

雑誌やWebメディアなどでの掲載情報です(掲載順)。

  • ベクターソフトニュース 様(2010年6月10日, Webメディア)
  • 月刊Mr.PC 2010年 9月号 様(2010年7月24日, 雑誌)
  • 月刊Mr.PC 2011年 6月号 様(2011年4月24日, 雑誌)
  • フリーソフトの殿堂 様(2011年7月15日, ムック誌)
  • ベクターソフトニュース 様(2014年7月30日, Webメディア)

この階層の目次
新しいお知らせ

リニアンプロセッサー nano の先行開発版やソースコードリポジトリを公開
2019年04月16日 - オープンソースで開発中の小型プログラム関数電卓ソフト、「 リニアンプロセッサー nano 」の先行開発版やソースコードリポジトリを公開しました。概要と使用方法、ビルド方法などについて解説します。

各ソフトウェアの最新版を一括でリリース、OpenJDKのJava実行環境(JRE)に対応
2019年03月06日 - RINEARNでは3月6日に、主要なソフトウェアの最新版を一括でリリースしました。今回のアップデートには、以前お知らせした、OpenJDKで生成したJREへの対応が含まれています。その概要等をお知らせします。

次回のVCSSL 3.4.10において、関数1個の挙動に非互換な修正が適用されます
2019年02月12日 - VCSSLの次回の正式リリース版3.4.10において、これまでドキュメントと実際の挙動が異なっていた描画系の関数1個に、非互換な修正が適用されます。その詳細と、使用コードでの対応方法について解説します。

コードアーカイブ新着
[公式ガイドサンプル] 立体モデルを生成して3D空間に配置する

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体モデルを生成し、3D空間に配置します。
2019年05月21日
[公式ガイドサンプル] ポリゴンを生成して3D空間に配置する

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体の基本的な構成要素となるポリゴンを生成し、3D空間に配置します。
2019年05月20日
[公式ガイドサンプル] CSVファイルにデータを書き出し&読み込んで、複雑な3次元曲面のグラフを描く(魔法陣形)

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。CSVファイルにデータを書き出し、さらにそれを読み込んで、魔法陣のような3次元曲面のグラフを描画します。
2019年05月17日
[公式ガイドサンプル] CSVファイルにデータを書き出し&読み込んで、複雑な3次元曲面のグラフを描く(花形)

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。CSVファイルにデータを書き出し、さらにそれを読み込んで、花の形の3次元曲面のグラフを描画します。
2019年05月16日
[公式ガイドサンプル] CSVファイルにデータを書き出し、読み込んで3次元のメッシュグラフを描く

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。CSVファイルにデータを書き出し、さらにそれを読み込んで、3次元のメッシュグラフを描画します。
2019年05月16日
公式Twitterアカウント