代表ご挨拶: 松井文宏

※ 意外と多い名前のようで、昔からWeb上で同姓同名の方々の情報が多数あるのですが、ほぼ別の人です。ソフトウェア/プログラミング系のサイトや記事、物理分野の過去の論文(医学系は別人)、及びTwitterアカウントは私のものですが、それ以外は全て別の人のものです。


はじめまして。RINEARN (リニアン) 代表の松井です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

この度は、RINEARNのウェブサイトにご訪問いただきありがとうございます。 RINEARNは、私が個人で運営している開発スタジオです。

RINEARN へようこそ

まずは私自身の自己紹介も兼ねて、RINEARNの開設からこれまでの経緯などを簡単にご紹介させてください。

RINEARNや公開ソフト、活動経緯などについて

もしかすると、というよりも恐らく多くの方は、RINEARNで制作・公開しているフリーソフトやコードなどをきっかけに、こちらにお越しいただいたかもしれません。 実はこのサイトはもともと、私が学生時代に、そういった制作物を配布するための「 置き場 」として開設したものでした。かれこれ、もう10年以上前の事になります。

当時の私は大学で物理を専攻していて、数値計算やデータ解析などを行う機会が頻繁にありました。 私はプログラミングが趣味でもあったため、それらの作業がとても好きだったのですが、 そのうちに解析ソフトなどを自作するようになり、せっかく作ったので公開も行うようになりました。
(この辺りのいきさつは、Vectorソフトニュース様に取り上げていただいた際の「ソフト作者からひとこと」の欄なども、よろしければご参照ください。)

また、それだけではサイトが寂しいので、ちょっとした計算や可視化などの簡易プログラムやサンプルコードを、ブログのような感覚で掲載したりもするようになりました。

最初は単に趣味の制作物を色々置いているホームページという感覚でしたが、 それらのいくつかには隙間的な需要があったようで、思っていた以上に色々な所で使って頂けたり、ユーザーの方から暖かいお声を頂いたり、 また、サイトやソフトがきっかけで意外な接点や交流ができたりなど、そういった事がとても嬉しくて、徐々に本腰を入れて開発や更新を行うようになっていきました。

そうこうしているうちに10年ほどが過ぎ、私も学生ではなくお仕事でプログラムを書くようになっていたのですが、 あるタイミングで、開発等のお仕事をお受けする個人事業主のスタジオとして開業する事になりました。 その頃には、長く続けてきたこのサイトやここでの制作活動が、私の心の中でそれなりに大きなウェイトを占めるようにもなっていたため、 制作活動で使っていた名前の「 RINEARN 」を事業主の正式な屋号として、このサイトもその公式サイトとして引き継いで開業しました。 2018年の事で、これが現在のRINEARNです。

事業化した現在も、RINEARNの発端である解析系フリーソフトや各種コード類の制作と公開などは、貢献活動の一環という扱いで続けています。 そして今後も、可能な限り続けていきたいと思っています。 これは何よりも私自身が、学生時代から現在まで多くの解析/計算系のフリーソフトやライブラリ、サンプルコード等にお世話になったためで、 その微力ながらの恩返しとして、少しでも皆様のお役に立てますと幸いです。

お仕事について(事業内容)

現在のRINEARNでは、開発スタジオやフリーランスエンジニアとして、お仕事のご依頼なども承っております。 下記の例のような開発系業務がメインですが、個人運営につき、私自身に可能な内容であれば、比較的自由にご対応可能です。 メールフォームにて御気軽にお尋ねください。

事業内容

お仕事の内容の例です。契約形態はそれぞれ準委任または請負で、細かい条件等はご相談の上調整いたします。

ソフトウェア受託開発
新規ソフトウェアの開発や、下請けとしてソフトウェアの一部の開発などをお受けしております。
各種業務代行/補助
お客様の開発作業や、その他の業務作業等の一部を代行/補助(準委任)いたします。
(いわゆる助っ人業務です。)
既存ソフトウェアのカスタマイズ/サポート
上記の一環で、お客様の既存コードの改修/拡張等も、可能な範囲でご対応いたします(可否は内容や規模によります)。また、特殊な用途へのRINEARN製ソフトのご導入サポートや付帯開発作業等もお受けいたします。
ウェブサイト制作(イラスト/デザイン含む)
本業のWeb屋さんではないため、高度なシステム等(通販/決済等)はお受けできませんが、オーソドックスな構造の、ちょっとしたホームページの制作代行等も承ります。必要に応じてイラスト素材も制作可能です。

資格/技能など

応用情報技術者
博士(理学)
物理の分野で、計算機上で量子系のシミュレーション、複素行列計算、およびデータの固有値/固有ベクトル解析、統計解析等を行っていました。
対応可能言語など(使用頻度順)
Java、C言語/C++、Python、JavaScript、PHP、Fortran、その他

その他、ご連絡先やお知らせ、SNSなど

ご連絡先、SNSでのお知らせ配信アカウントなど

メールおよびWebフォーム
上記リンク先ページに、お問合せ用のWeb入力フォームを設置しております。また、メールアドレスも記載しています。何かございましたら、どうぞ御気軽にお問合せください。
お知らせ配信用 RINEARN公式Twitterアカウント
RINEARNの公式Twitterアカウントです。各種のお知らせ情報等を配信しています。 リプライ(返信)やダイレクトメッセージ機能にて、ご質問等も受け付けております。

その他

個人Twitterアカウント
代表個人のTwitterアカウントです。 上記のRINEARNのTwitterアカウントに話しかけづらいという方は、こちらに直接話しかけていただいても大丈夫です。雑談歓迎です。御気軽にフォローしてください。
個人ホームページ
代表の個人的なホームページです(即席で作って放置している系で、あまりコンテンツはありません…)。

この階層の目次
新しいお知らせ

リニアングラフ3DのVCSSL用APIにカメラ制御関数を追加、回転アニメーションツールも同梱
2019年10月09日 - RINEARNでは10月9日にソフトウェアの最新版をリリースしました。VCSSLのAPI関数の追加や、リニアングラフ3Dのアニメーションツールの追加など行っています。その概要をお知らせします。

小型関数電卓 RINPn(旧称リニアンプロセッサー nano)の公式ページを開設
2019年10月02日 - 現在オープンソースで開発中の、「シンプル&コンパクト」を目指した小型プログラマブル関数電卓ソフト「 RINPn 」の公式ページが、RINEARNサイト内にオープンしました。その概要をお知らせします。

Vnanoの公式サイトがオープン、チュートリアルやAPI仕様書等も掲載
2019年08月07日 - オープンソースのアプリケーション組み込み用スクリプトエンジン「 Vnano 」の公式サイトを開設しました。チュートリアルや、スクリプトエンジンのAPI仕様書などが参照できます。その概要をお知らせします。

コードアーカイブ新着
3Dグラフを回転アニメーションさせるツール

3Dグラフを、Z軸まわりにゆっくりと回転アニメーションさせるツールです。全角度のグラフを、連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年10月09日
[公式ガイドサンプル] ユーザーのGUI操作に対して処理を行う

「VCSSL GUI開発ガイド」内のサンプルコードです。ユーザーがGUIを操作した際に行う処理を実装します。
2019年07月28日
[公式ガイドサンプル] 各種GUIコンポーネントを画面上に配置する

「VCSSL GUI開発ガイド」内のサンプルコードです。色々な種類のGUI部品を画面上に配置します。
2019年07月28日
連番ファイルから3Dグラフをアニメーション描画するツール

フォルダ内の連番データファイルを読み込み、3Dグラフを高速で連続描画して、アニメーションさせるツールです。グラフを連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年06月03日
連番ファイルから2Dグラフをアニメーション描画するツール

フォルダ内の連番データファイルを読み込み、2Dグラフを高速で連続描画して、アニメーションさせるツールです。グラフを連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年05月24日
公式Twitterアカウント