[ 前へ | 目次 | 次へ ]
2021/03/08

RINPn のオープンベータ版をリリース! 詳細な公式ガイドも同梱&公開

2019年から開発中のプログラム関数電卓 RINPn(りんぷん)
− 当初は同年内公開を目指していたものの…

これまでも幾度かこのコーナーでお知らせしてきた通り、 RINEARNでは2019年の始め頃から、 新しいプログラム関数電卓ソフト 「 RINPn(りんぷん)」の開発が進行中でした。 RINPn そのものの概要などについては、下記記事をご参照ください:

上記お知らせ記事の通り、当初は2019年内の正式リリースを目指していたRINPnですが、 内臓するスクリプト処理エンジンである Vnano の開発遅延や、そこに2020年のコロナ禍の混乱が直撃した事なども影響し、 本来の予定から1年以上スケジュールが伸びてしまっていました。

正式リリースに向けた最終準備段階として、オープンベータ版へ移行!

そんなRINPnですが、ようやく正式リリースを見込める品質に達しつつあるため、 その手前の最終的な準備段階として、この度バージョンをオープンベータ版へと移行しました。 以下の RINPn 公式サイトにあるリンクから、実際にダウンロードしてご利用いただけます:

RINPn 公式サイト(日本語版)
https://www.rinearn.com/ja-jp/rinpn
RINPn 公式サイト(英語版)
https://www.rinearn.com/en-us/rinpn

といっても、RINPnの公開自体は従来からすでに行っていたため、今回が初公開というわけではありません。 そこで今回の「 オープンベータ版 」の趣旨について、以下で少し補足説明を行います。

これまでも公開中ではあったものの… 対象層はごく一部の方々

そもそもRINPnはオープンソースであるため、開発初期の時点からソースコードは公開状態だった上に、 ある程度の段階からは、ビルド済み(すぐ使える形)のパッケージも公開していました。 ただ、それらは GitHub 上のリポジトリや、RINEARN の先行開発版ページのリストから選択ダウンロードする形であり、 つまるところ試作段階のソフトでも積極的にお試しいただけるような、ごく一部の方々を想定した公開形態でした。 パッケージの内容物も、ところどころ不揃い/不親切な、いわばベータ版なりの状態でした。

オープンベータ版では、広く一般的な方々に向けた公開形態に

対して、今回のオープンベータ版からは、正式リリース版とほぼ変わらない、広く一般的な方々を対象とした公開形態へ移行します。

※ もちろん、取り扱い説明書や公式サイト、およびダウンロード用のリンク等では、まだ正式リリース版ではない旨を記載しています。

パッケージ内容や品質についても、基本的には他の正式リリース済みのソフトと同等の水準を目指したものとなります。 というよりも、開発側でのパッケージング作業や心構えとしては、もう正式リリースの「つもり」と言ってしまってもいいかもしれません。 正式リリース版と異なるのは、「 広く一般的な方々による実際の使用をまだ十分経ていない 」という客観的事実のみで、 しかしそれを見落としなく伝えるために、“オープンベータ版” というバージョンを一段階はさんでいる、という具合です。

詳細な取り扱い説明書を同梱、Web版ガイドも公開!

従来からの具体的な変化点としては、これまでは簡易的な内容の ReadMe ファイルしか無かったのに対して、 今回からは詳細な取り扱い説明書がパッケージに同梱されるようになりました。 取り扱い説明書は HTML で記述されており、(オフライン環境でも)Webブラウザで開いて読むことが可能で、 さらに印刷しても読みやすいレイアウトになるように工夫しています。

なお、RINEARN では従来、フリーソフトのガイド類はPDFを採用していたのですが、HTML を採用したのは今回の RINPn が初のケースです。 これは RINPn がオープンソース開発であるため、ガイドが HTML 製だと、ソフトのソースコードと一緒にリポジトリに入れて、 変更等を管理しやすいという点によるものです。 ただ、それとは独立に、色々なデバイス/画面サイズでの読みやすさや等の利点もあるため、将来的には別のソフトのガイド類も HTML へ移行するかもしれません。

併せて、RINPn の公式サイトにて、オンラインでどこでもアクセスできるWeb版ガイドも公開を開始しました:

RINPn Web版ユーザーガイド(日本語版)
https://www.rinearn.com/ja-jp/rinpn/guide
RINPn Web版ユーザーガイド(英語版)
https://www.rinearn.com/en-us/rinpn/guide

上記Web版ガイドの内容は、基本的には配布パッケージ内の取り扱い説明書と同じです。 ですので、片方に載っていなくてもう片方に書いてある、といった事は(バージョン更新時のタイムラグを除いて)基本的にはないため、 単純にその時々で参照しやすい方をご参照ください。

最後に

今回のお知らせは以上の通りです。 RINPn は、今後しばらくの期間を経た上で、安定していると判断できた時点で、正式リリースへと移行する予定です。 その際や、それまでの間の比較的大きな内容のアップデートの際には、またこのコーナーにてお知らせいたします。

RINPn をご使用の方で、ご意見やご感想(作者が喜びます)、その他お気づきの点等がございましたら、ぜひご気軽にお寄せいただけますと幸いです! » お問い合わせページ


この階層の目次
新しいお知らせ

Vnanoがオープンベータ版に移行、VCSSLの実行環境で標準で実行可能に
2021年04月07日 - ソフト内組み込み用スクリプトエンジン&言語「 Vnano 」がオープンベータ版に移行し、併せて、VCSSLの実行環境でもVnanoコードの実行が可能になりました。詳細をお知らせします。

リニアングラフの最新版をリリース、2D版でも描画エンジンの直接操作が可能に
2021年04月03日 - リニアングラフ2D/3Dの最新版をリリースしました。それぞれのアップデート内容をお知らせします。今回から、2D版でもJava言語APIによる描画エンジンの直接操作が可能になりました。

RINPn のオープンベータ版をリリース! 詳細な公式ガイドも同梱&公開
2021年03月08日 - 2019年より開発進行中のプログラム関数電卓「 RINPn(りんぷん)」が、正式リリースに向けた最終準備段階として、オープンベータ版へと移行しました。その詳細をお知らせします。

コードアーカイブ新着
Vnano版 | ローレンツ方程式を数値的に解くプログラム

ローレンツ方程式を4次ルンゲ=クッタ法によって解き、グラフ描画用のデータを出力するプログラムです。
2021年02月12日
Vnano版 | 積分値のグラフ描画用データを出力するプログラム

数値的に積分を行い、結果の関数をグラフに描くためのデータを出力するコードです。
2020年12月20日
Vnano版 | 積分値を求めるプログラム (数値積分)

矩形法/台形法/シンプソン法を用いて、積分の値を数値的に求めるコードです。
2020年12月20日
3Dグラフを回転アニメーションさせるツール

3Dグラフを、Z軸まわりにゆっくりと回転アニメーションさせるツールです。全角度のグラフを、連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年10月09日
[公式ガイドサンプル] ユーザーのGUI操作に対して処理を行う

「VCSSL GUI開発ガイド」内のサンプルコードです。ユーザーがGUIを操作した際に行う処理を実装します。
2019年07月28日
新着・お知らせ配信用Twitter