[ 前へ | 目次 | 次へ ]
Japanese English

ステップ 4 - スクリプトで関数/変数を追加する
(ライブラリ スクリプト の使用)

スクリプトは、単体で実行するためだけでなく、 計算式や別スクリプト内で使用するための関数や変数を、定義して提供するためにも役立ちます。 そのような目的のスクリプトの事を、 RINPn および Vnano では「 ライブラリ スクリプト 」と呼びます。

ライブラリ スクリプトの使用方法

例えば、RINPn の「 lib 」フォルダ内にある「 ExampleLibrary.vnano 」は、 ライブラリスクリプトのサンプルで、標準で読み込まれるようになっています。 その記述内容は以下の通りです:

(lib フォルダ内の ExampleLibrary.vnano をテキストエディタで開いた内容)

float libvar = 2.0;

float libfun(float x) {
    float result = libvar * x + 1;
    return result;
}
なお、Vnano における float 型の精度は、double 型と同様の 64 bit なため、どちらを使っても同じです。 一応は float が標準の型名で、double は他言語との間の移植性や可読性に配慮して使える別名、という扱いとなっています。

上記の「 ExampleLibrary.vnano 」内で定義されている変数「 libvar 」や関数「 libfun(x) 」は、 例えば ステップ 1 で扱った、電卓に入力する計算式の中で、 以下の例のように使用できます:

INPUT:
1 + libvar

OUTPUT:
3

INPUT:
libfun(1.23)

OUTPUT:
3.46

同様に、ステップ 2 でコマンドライン引数に指定している計算式の中や、 ステップ 3 でのスクリプト内でも使用できます。

新しいライブラリスクリプトの追加方法(読み込み登録)

必要に応じて、別の新しいライブラリ スクリプトのファイルを作成し、その中で変数や関数を定義する事もできます。

新しいライブラリ スクリプト ファイルを作成した際は、 そのファイルを RINPn の「 lib 」フォルダ内(またはその子孫階層のフォルダ内)に置き、 そのファイルパスを、「 lib 」フォルダ直下にあるテキストファイル「 VnanoLibraryList.txt 」内に記載(追記)してください。 そうすると、そのライブラリ スクリプトが読み込まれるようになります。



スポンサーリンク



Japanese English
この階層の目次
新しいお知らせ

Vnanoがオープンベータ版に移行、VCSSLの実行環境で標準で実行可能に
2021年04月07日 - ソフト内組み込み用スクリプトエンジン&言語「 Vnano 」がオープンベータ版に移行し、併せて、VCSSLの実行環境でもVnanoコードの実行が可能になりました。詳細をお知らせします。

リニアングラフの最新版をリリース、2D版でも描画エンジンの直接操作が可能に
2021年04月03日 - リニアングラフ2D/3Dの最新版をリリースしました。それぞれのアップデート内容をお知らせします。今回から、2D版でもJava言語APIによる描画エンジンの直接操作が可能になりました。

RINPn のオープンベータ版をリリース! 詳細な公式ガイドも同梱&公開
2021年03月08日 - 2019年より開発進行中のプログラム関数電卓「 RINPn(りんぷん)」が、正式リリースに向けた最終準備段階として、オープンベータ版へと移行しました。その詳細をお知らせします。

コードアーカイブ新着
[公式ガイドサンプル] 引き算の結果を画面に表示する

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。引き算を行って、結果を画面に表示します。
2021年07月08日
[公式ガイドサンプル] 式を複数行にわたって書く

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。足し算を行う式を、複数行にわたって記述します。
2021年07月07日
[公式ガイドサンプル] 足し算の結果を画面に表示する

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。足し算の結果を求めて、画面に表示します。
2021年07月06日
Vnano版 | ローレンツ方程式を数値的に解くプログラム

ローレンツ方程式を4次ルンゲ=クッタ法によって解き、グラフ描画用のデータを出力するプログラムです。
2021年02月12日
Vnano版 | 積分値のグラフ描画用データを出力するプログラム

数値的に積分を行い、結果の関数をグラフに描くためのデータを出力するコードです。
2020年12月20日
新着・お知らせ配信用Twitter