RINEARN > VCSSL
プログラミング言語 VCSSL 公式情報サイト
ここはプログラミング言語 VCSSL の公式情報WEBサイトです。ここでは、利用方法や公式開発ガイドなど、VCSSLに関する各種情報を発信しています。
最新版のVCSSLはこちら !
VCSSL公式開発ガイド
VCSSLの標準的な内容のガイドです。スタートアップ、基礎文法、GUI、Graphics2D / 3D の全5編です。
スタートアップ編
VCSSLの特徴や、使用方法などについて解説しています。
基礎文法編
VCSSLの文法的な部分について解説しています。
GUI編
グラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)機能の扱いについて解説しています。
Graphics2D編
2次元コンピューターグラフィックス(2DCG)機能の扱いについて解説しています。
Graphics3D編
3次元コンピューターグラフィックス(3DCG)機能の扱いについて解説しています。
C系言語ユーザー向け 即席VCSSLガイド
VCSSL実践講座
VCSSL外部言語連携講座
VCSSL作品・作者情報
VCSSLを用いた作品・作者の方々をご紹介していく不定期連載コーナーです。
RINEARN CODE 新着プログラム
RINEARN CODE での新着VCSSLプログラムです。

台形近似による数値積分
2015年06月25日

長方形近似による数値積分
2014年11月01日

小数(浮動小数点数)から分数へ近似的に変換する
2014年08月10日

ユーザーが入力した数式を2次元グラフにプロットする
2013年11月30日

配列を3次元グラフにプロットする
2013年11月28日

配列を2次元グラフにプロットする
2013年11月28日

ファイルを3次元グラフにプロットする
2013年11月27日

ファイルを2次元グラフにプロットする
2013年11月26日

ウィンドウの生成
2013年08月28日

ボタンが並ぶパネルの配置(ButtonPanel)
2013年08月28日

ボタンの配置
2013年08月28日

2DCGと3DCGの合成
2013年05月04日

凹レンズを通過する波のシミュレーション
2013年03月16日

凸レンズを通過する波のシミュレーション
2013年03月15日

乱雑な密度分布における波のシミュレーション
2013年03月12日

ローレンツアトラクタ(ファイル出力版)
2013年02月28日

波の屈折のシミュレーション
2012年12月05日

力学アルゴリズムによる波のシミュレーション(面上の波)
2012年11月21日

手動で波を発生させるシミュレーション
2012年11月19日

力学アルゴリズムによる波のシミュレーション(線上の波)
2012年11月18日

カラーコードとRGBの相互変換と色表示
2012年11月15日

頂点配列によるモデルの変形アニメーション
2012年11月14日

頂点配列によるモデルの作成(四角形格子メッシュ形式)
2012年11月11日

円周率1万桁の計算(ガウス=ルジャンドル法)
2012年08月22日

2DCG用フレームワークの使用サンプル(アニメーション版)
2012年08月09日
> もっと見る
はじめての方へ
VCSSL について

プログラミング言語 VCSSL は、C言語系の簡易的な文法を持つスクリプト言語です。

もともとは高機能関数電卓ソフト「 リニアンプロセッサー 」のプログラミング機能が2011年に独立したものであるため、 最大で毎秒1億回(100MFLOPS)超の高い演算速度を発揮するなど、数値計算やシミュレーション用途を得意としています。グラフのプロットも可能です。

また、VCSSL 2.x 以降ではGUIや2D/3Dグラフィックスを標準でサポートするようになったため、デスクトップ用の単純な汎用アプリを、即席で制作するのにも適しています。 最新規格の VCSSL 3.x では、さらにこういった汎用向けの機能を強化しています。

さらにVCSSLは、C言語系の基本を踏襲しつつ、スクリプト言語ならではの簡易な文法を持っているため、習得が容易でありながらも、他のC言語系言語へのステップアップのハードルも低いなど、入門用言語としても適した特性を持っています。

より詳しい概要については、VCSSL スタートアップガイド をご参照下さい。

VCSSL 公式情報サイトについて

VCSSLには、このサイトの他にも www.vcssl.org という公式サイトがあります。 そちらでは、API 詳細仕様の公開など、言語仕様に関する厳格な情報を公開しています。

対して、このサイト 「 VCSSL 公式情報サイト 」 では、より身近に、VCSSLのユーザー層を幅広くサポートするための各種情報を配信しています。

例えば、VCSSLに関する最新情報のピックアップや、詳細な開発ガイドの公開などを行っています。

公式開発ガイド

この VCSSL 公式情報サイト のメインコンテンツとなっているのが、「 公式開発ガイド 」のコーナーです。

「 開発ガイド 」のコーナーでは、VCSSLの開発者自身の著作による、詳細なVCSSLのプログラミングガイドを、WEB / PDF 版の両方で公開しています。

このガイドは、プログラミング未経験の方がゼロからスタートしても、これだけでVCSSLプログラミングの基本をマスターできる内容となっています。

公式開発ガイドでは、「 環境構築、基礎文法、GUI、2D/3Dグラフィックス 」 を5部構成で解説

VCSSL の最新バージョンである VCSSL 3.x には、標準ライブラリだけでも様々な機能があります。 最近はオープンソース開発プロジェクトもスタートしたため、それも合わせると機能はさらに多くなります。 それらの全機能については VCSSL API 詳細仕様 をご覧下さい。

「 公式開発ガイド 」コーナーでは、これらの多くの事項の中から、環境構築、基礎文法、GUI、2D/3Dグラフィックスを取り上げて、5部構成で解説しています。

それは、VCSSLの機能を一本の木に例えるなら、これらの内容は幹に当たる、中心的な部分だからです。また、これらはライブラリの内容も比較的大規模であり、仕様書だけでの習得は困難な事も理由となっています。

5部構成をマスターした後は、残る機能は、枝葉のような補助的なものなので、必要に応じて仕様書を見て使用するといった流れになります。つまり5部構成の内容だけでも、VCSSLの基本は十分にマスターしたと言える水準になります。



スポンサーリンク

  スポンサー リンク

  おすすめ / 人気のコーナー
フリーソフト
RINEARN では、インストール不要の各種解析ソフトを無償公開しています。Windows 8.1 で動作確認済み !
ピックアップ
【VCSSL実践講座】 3Dグラフ描画ツールを作ろう!
C言語系の簡易プログラミング言語「 VCSSL 」で、色々なものを作っていく連載記事コーナーです。現在は3Dグラフ描画ツールを開発中 !
2013年08月29日
【RINEARN CODE】 凸レンズを通過する波のシミュレーション
凸レンズ形状の高密度媒質を通過する、波のシミュレーションです。まっすぐ入射した波がレンズ通過時に屈折し、焦点へ収束する様子がアニメーションで楽しめます。
2013年03月15日
  新着情報
RSSフィード
RINEARN の新着・更新情報をRSSフィードで配信しています !
新着リスト
台形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形近似よりも高精度な方法として、台形で近似した微小領域を足しあげる方法を使用します。
2015年06月25日
長方形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形で近似した微小領域を足しあげる、最も単純な方法を使用します。
2014年11月01日
小数(浮動小数点数)から分数へ近似的に変換する

小数(浮動小数点数)を、適当な誤差の範囲内で、近い分数に変換するプログラムです。
2014年08月10日
ベクターソフトニュース様でリニアングラフ3Dをご紹介頂きました!

オンラインソフトウェア流通サイトVector様の「ベクターソフトニュース」コーナーにて、リニアングラフ3Dを取り上げて頂きました。
2014年07月31日
ユーザーが入力した数式を2次元グラフにプロットする

実行時にユーザーが入力した数式の値を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月30日
配列を3次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
配列を2次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
ファイルを3次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月27日
ファイルを2次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月26日
2013年の不具合修正情報

2013年1月〜12月に実施された不具合修正に関する情報を掲載しています。
2013年11月01日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
  Twitter