RINEARN SOFT へようこそ !
ようこそ RINEARN SOFTへ。 RINEARN SOFTでは、科学技術分野を中心に様々なソフトウェアを開発し、無料で公開しています。
ソフトウェア リスト
リニアンプロセッサー - 高機能関数電卓

リニアンプロセッサーは、各種OS対応、インストール不要の高機能な関数電卓ソフトです。雑誌、書籍、WEBメディア掲載多数の人気ソフトです。

途中式表示、2D/3Dグラフの出力、数値微積分、2/8/16進数の表示と演算、数千桁の多倍長演算、毎秒1億回(100MFLOPS)を超える高速演算など、科学技術分野に嬉しい機能を満載した関数電卓ソフトです。

また、プログラミングによる処理の自動化や、自作プログラムのメニュー登録などにも対応するなど、高い拡張性も備えています。

> サイトへ (WEB版ユーザーガイドも)
> ダウンロード


リニアングラフ3D - 3次元グラフソフト

リニアングラフ3D は、各種OS対応の3次元グラフソフトです。Google検索の「 グラフ 3D 」「 グラフ 3次元 」等のキーワードで 1位を獲得している人気ソフトです。

表計算ソフトやプログラミング言語で作成されたファイルから、簡単な操作で3次元グラフを作成できるグラフソフトです。

特に表計算ソフトからは、領域をコピーしてグラフ画面上で「貼り付け」を行うだけで、3次元グラフにプロットできます。

また、専用開発の 3D 描画エンジン搭載により、光学エフェクト付きで数十万メッシュの高密度プロットにも耐えられます。

> サイトへ (WEB版ユーザーガイドも)
> ダウンロード


リニアングラフ2D - 2次元グラフソフト

リニアングラフ2D は、各種OS対応、豊富なアニメーション機能が特徴の、科学技術計算用2次元グラフソフトです。

人気の3Dグラフソフト「リニアングラフ3D」と共通の画面設計を採用し、表計算ソフトやプログラミング言語で作成されたファイルから簡単に2次元グラフを作成できる、科学技術用の2Dグラフソフトです。

また、アニメーション機能も豊富で、同一系列内での座標についてのアニメーションや、複数系列を別時刻と見なしてのアニメーションなどが簡単に行えます。

> サイトへ (WEB版ユーザーガイドも)
> ダウンロード


リニアンコーダー - VCSSLの統合開発環境

リニアンコーダーは、プログラミング言語VCSSLの開発と実行を同時に行える、各種OS対応のシンプルな統合開発環境です。

VCSSL 」のコードエディタと実行機能が一体化した、シンプルな統合開発環境です。

動画プレイヤーを模した直感的な画面設計を採用し、画面左下のプレイボタンを押すだけで実行する事ができます。

> サイトへ


リニアンビューア - どこでも動作する簡易画像ビューア

リニアンビューア は、インストール不要で各種OS対応、USBメモリーなどからも起動できる簡易画像ビューアです。

これといって特徴の無い単純な画像ビューアソフトですが、USBなどに入れて、OSの種類を問わずどこでも使えるのが特徴です。いざという時の簡易画像表示用に !

ファイルを仮想的なフォルダ階層に整理できる、ブックマーク機能もサポートしています。

> サイトへ


グラフムービープレイヤー - 大量のグラフ用座標値ファイルをアニメーション

グラフムービープレイヤーは、大量のグラフ用座標値ファイルを、そのままアニメーションプロットするグラフソフトです。

※このソフトは開発を終了しています。

大量の座標値ファイルから、グラフを動画のように連続再生するプレイヤーです。

2010年に開発を終了しましたが、根強い需要があったため、現在でも公開と最低限のメンテナンス(内臓グラフソフトのアップデートなど)を継続しています。

将来的には、このソフトの用途を引き継ぐ、新しいソフトを開発する計画もあります。

> サイトへ

はじめての方へ - RINEARN SOFTについて
RINEARN SOFTについて

RINEARN SOFTでは、科学技術分野を中心に様々なソフトウェアを開発し、無料で公開しています。

RINEARNは、もともとソフトウェア開発を専門としてスタートしました。その後、拡張に伴って各部門に分派してきましたが、現在でもソフトウェア開発はRINEARNの最も重要な部門です。

科学技術分野に向けた解析環境などを重点的に開発

RINEARNが得意としており、また力を入れているのが、科学技術関連分野、特にコンピューターを用いた計算に関連する(科学技術計算)分野に向けたソフトウェアの開発です。

- 科学技術計算分野では特別なOSや環境が必要 ? -

科学技術計算分野は、Linux® などの特別なOSや環境の使用を強いられる事が、特に多い分野です。

科学技術計算分野において 「 これが無いと仕事にならない 」 という、いわゆる定番ソフトは、ほとんどがLinux向けに開発されたものであり、Windows® のような一般的なOSには移植されていないか、されていても問題を含む場合が多く見られます。

このような現状は入門者にとって困難なハードルとなるだけでなく、プロフェッショナルな層にとっても、選択肢が限定される事自体にメリットはありません。使える環境があればWindowsも併用したいという方は多いのでは無いでしょうか。

- RINEARN SOFT の理念 -

このような背景を踏まえ、RINEARN SOFTでは、Windowsのような一般的なOSでも動作し、プロフェッショナルな使用にも耐えられる高品質なソフトウェアを、科学技術分野に無償で供給する事を理念とし、開発を行っています。

より一般的な分野に向けたソフトウェアも

RINEARN SOFTでは、最近は科学技術分野に向けた開発で培ったノウハウを活かし、より一般的な分野に向けたソフトウェアの開発にも力を入れています。

例えば、グラフや数値解析などのテクノロジを盛り込んだ高機能関数電卓ソフト「 リニアンプロセッサー 」は、そうした中で最もヒットしたソフトウェアで、雑誌、書籍、WEBメディアなどに多数ご紹介頂きました。

今後もRINEARN SOFTでは、科学技術分野の豊富なノウハウを活用した、RINEARNならではの便利な一般向けソフトウェアを開発していきます。

デスクトップ向けの各種OSで、インストール不要で動作

RINEARNのソフトウェアの多くはJava® 言語で開発されており、デスクトップ向けの各種OSで、32bit/64bitを問わずインストール不要で動作します。USBメモリーなどに入れて持ち運び、そのまま使用する事も可能です。

これにより、例えばWindowsとLinuxで共通の解析環境を構築する事が可能となり、別OSへの移行や、同一OS内でのバージョン移行などに際する障壁を解消できます。 単なる移植とは異なり、全く同一のプログラムが各種OS上で動作するため、細かい違いなどを心配する必要もありません。

解析環境の統一は、用途によってOSの切り替えを頻繁に行う場合や、同一チーム内で異なるOSを用いるメンバーが混在する場合などにも有利です。

詳細なドキュメント類も用意

RINEARNのソフトウェアでは、開発者自身の著作による詳細なガイド、仕様書、その他ドキュメント類を、WEB版とPDF版の両方で用意しています。 それらは100ページ近くに及ぶものもありますが、ソフトウェアと同様に無料で公開しています。


※ Microsoft, Encarta, MSN, および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

※ Linux は、Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。



スポンサーリンク

  スポンサー リンク

  おすすめ / 人気のコーナー
フリーソフト
RINEARN では、インストール不要の各種解析ソフトを無償公開しています。Windows 8.1 で動作確認済み !
ピックアップ
【VCSSL実践講座】 3Dグラフ描画ツールを作ろう!
C言語系の簡易プログラミング言語「 VCSSL 」で、色々なものを作っていく連載記事コーナーです。現在は3Dグラフ描画ツールを開発中 !
2013年08月29日
【RINEARN CODE】 凸レンズを通過する波のシミュレーション
凸レンズ形状の高密度媒質を通過する、波のシミュレーションです。まっすぐ入射した波がレンズ通過時に屈折し、焦点へ収束する様子がアニメーションで楽しめます。
2013年03月15日
  新着情報
RSSフィード
RINEARN の新着・更新情報をRSSフィードで配信しています !
新着リスト
台形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形近似よりも高精度な方法として、台形で近似した微小領域を足しあげる方法を使用します。
2015年06月25日
長方形近似による数値積分

積分の値を数値的に求めます。長方形で近似した微小領域を足しあげる、最も単純な方法を使用します。
2014年11月01日
小数(浮動小数点数)から分数へ近似的に変換する

小数(浮動小数点数)を、適当な誤差の範囲内で、近い分数に変換するプログラムです。
2014年08月10日
ベクターソフトニュース様でリニアングラフ3Dをご紹介頂きました!

オンラインソフトウェア流通サイトVector様の「ベクターソフトニュース」コーナーにて、リニアングラフ3Dを取り上げて頂きました。
2014年07月31日
ユーザーが入力した数式を2次元グラフにプロットする

実行時にユーザーが入力した数式の値を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月30日
配列を3次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
配列を2次元グラフにプロットする

座標値配列の内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月28日
ファイルを3次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、3次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月27日
ファイルを2次元グラフにプロットする

座標値ファイルの内容を、2次元グラフにプロットするサンプルプログラムです。
2013年11月26日
2013年の不具合修正情報

2013年1月〜12月に実施された不具合修正に関する情報を掲載しています。
2013年11月01日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
3Dグラフ描画ツールを作ろう!〜第5回縮尺を自動調整する

VCSSL実践講座、3Dグラフ開発編。第5回では、最大最小値に応じて、縮尺を自動調整する処理を実装します。
2013年09月02日
  Twitter